カーペット選びのコツは

カーペットは占有率が高いのでインテリアの決め手になります。色やデザイン性の優れたものに目が行きがちです。簡単に取り換えることは出来ないので、吟味して選ぶと良いでしょう。概ね、暖色系は暖かいイメージ、寒色系は寒いイメージになります。カーテンと合わせると一体感が得られます。素材も様々なものがあります。天然素材はウールが代表的です。高級感があり、保温性、弾力性に優れています。遊び毛があるので掃除は手間がかかります。カーペットの理想の素材として開発されたBCFナイロンなら、保温性、弾力性もあり、遊び毛や毛玉が出来にくく、防カビ、防虫に優れています。ネットなら重いカーペットを自分で運ぶことなく、届けてくれるのでとても便利です。その際はサイズをきちんと測り、適切なものを選びます。センター敷きにすると、境目でつまずく原因になります。高齢者や子供が居る場合は敷き詰めたほうが良いでしょう。和室の場合は畳の調湿作用を妨げると、ダニやカビの原因になりますので、センター敷きのほうが良いでしょう。

ネット通販でのカーペットの選び方

様々な通販サイトが溢れている今、いざネットを見ても商品がありすぎて、漠然としたイメージだけではなかなかスムーズに選べませんよね。スムーズに選ぶには、まずはお部屋に合う色や欲しい色、柄を限定します。最近は詳細検索機能で色を絞って表示させることができるサイトも多いですね。これだけの作業でかなり絞って見ていくことができます。次に機能性を見ていきます。例えば防ダニ、撥水、ホットカーペット対応などです。小さなお子様がいれば、転んでも痛くない少し厚手のものや、飲み物をこぼしても染み込まないものも重宝しますね。インテリア重視であれば、機能性は重視せずに色や柄重視でもOKです。そして重要なのがカーペットのサイズです。既製品を取り扱う通販サイトでは基本的なお部屋を想定した100cm×140cmや200cm×200cmなどのサイズの取り扱いが多いです。しっかりご自分のお部屋に合ったカーペットのサイズを測り、間違いのないように選ぶことが大切です。

カーペットネットで頼むと楽

ネット通販でカーペットを購入する事もあるでしょう。こうしたものは面積が広くなる場合もありますから、それなりにかさばることも多い商品です。自分で購入しようとお店にいっても持って帰るのが大変だったりするため、つい悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。こうしたものはある程度の面積のものになると大きな巻きの筒状になってしまいます。車に乗せて持って帰るといってもなかなか難しく、積むだけでも一苦労です。その点ネットだと自宅まで運んでくれますからとても助かります。業者がトラックなどにのせて運んでくれますし、大きなカーペットを購入しても自宅の玄関まで持ってきてくれます。ネットの場合は多少費用はかかりますが、自分で購入して持って帰る時の労力や運搬にかかる時間の浪費を考えると十分メリットがあるのではないでしょうか。

オーダーカーペットは60%OFFなど最安値を自負。 オーダーカーペットから、ラグ、カーテンまで、インテリア用品日本最大級の品揃えで、欲しい商品が必ず見つかります。 他社との違いは、用途に合わせたカーペットのご提供、更に古いもののお引き取りやカーペットに合わせた家具まで、多く取り扱っておりますところです。 専門スタッフによる丁寧な電話対応適切なアドバイスを実施スムーズなお取引迅速対応! カーペットのことならゆうあいにお任せ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*