じゅうたんで部屋の印象は大きくかわります

一日の疲れを癒す自宅をどのような印象にするかは、個人で大きく意見が分かれることと思いますが、自分なりに居心地のいい環境にしたいと思うのは当然のことです。それぞれ思い思いに家具やインテリアを選び、個性を出していますが、実は一番部屋の印象を変えるのはじゅうたんなのです。家具やインテリアと違い、一度敷いてしまうとなかなか交換が難しいじゅうたんについて、もっと真剣に選ぶべきだと思います。最近ではインターネットや通販で、細かいサイズまで指定して注文ができますし、これならかさばるじゅうたんも自宅まで配送業者が持ってきてくれます。

引越してすぐのときであれば、荷物を搬入する前にきれいに敷くことも可能ですが、模様替え等で新しく購入した場合は、少し苦労するかもしれません。しかし、せっかくの機会ですから思い切って荷物を全て他の部屋に移動させて、徹底的に床掃除をしてから部屋一面に敷き詰めるというのもいい方法です。普段は荷物の奥に隠れて見えない隅の汚れや埃等を、きれいに掃除することで、さらに居心地のいい空間が作れると思います。敷いてしまえば荷物が表面を覆って、なかなか模様全てが見えなくなるものですが、一面に敷くことで部屋に入っての印象が大きく変わります。また、じっくり選んで決めたものであれば、なるべくよく見えるようにと、普段の掃除も丁寧になるのではないでしょうか。きれいな部屋の第一歩は、なるべく床に物を置かないことです。新しいじゅうたんを敷くことで、少しでも床に物を置かない習慣が身につけば、さらに自分の部屋が好きになることと思います。

私も先日、引越しを機に部屋のイメージを一新しようと新しいじゅうたんを選びました。今までは家具の隅をどけて無理やり敷いていましたが、今回は荷物を搬入する前に、隅々までしっかり拭いて掃除し、それから部屋一面に敷き詰めました。何もない部屋に美しい模様をいっぱいに広げた新しいじゅうたんはとても華やかで、殺風景な部屋の印象を一瞬で変えてしまいました。今ではその上から家具やインテリア、電化製品等が並び、すっかり部屋も狭く感じるようになってしまいましたが、その隙間から見える模様を見ていると、引越した初日のことが思い出され、こまめに掃除をしなければと怠惰な私の気持ちを引き締めてくれます。なんとなく自分の部屋が気に入らない、変えたいと思う方に、ぜひ新しいじゅうたんをお勧めしたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*