冬はじゅうたんが恋しくなります。

私は3LDKのマンションに住んでいます。家の床はリビングとダイニングとキッチンがフローリング、寝室と夫の部屋がじゅうたん、子供の部屋が畳です。部屋の中で一番汚れやすいと思われるリビングやダイニングの床がフローリングでよかったと思うことがよくあります。食べこぼしなど毎日掃除機をかけてもやはりよく汚れる場所なので、たまにかたくしぼったぞうきんで床の水拭きをするのですが、水拭きすると掃除機だけでは落としきれない汚れも取れてさっぱりとして気持ちが良いです。

私の知り合いでとても綺麗好きな人がいるのですが、毎日床の水拭きをしているそうです。確かに、時々その人のお宅にお邪魔すると家全体がとても綺麗で清潔な感じがします。きちんと毎日家のメンテナンスをしているのだなと同じ主婦としてとても尊敬しています。清潔な家はとても気持ちが良いので自分の家もできるだけ綺麗に保ちたいとは思っているのですが、彼女のように毎日丁寧に掃除をしたり床を水拭きするのはマネできそうにありません。掃除機がけは会社に行く前の朝10分ほどでいつもやっているので、せめて週に1回くらいの頻度での床の水拭きを習慣にしたいと思っています。私の家にはじゅうたんの部屋が二つあるのですが、種類が違います。寝室のものは触り心地が少しふわふわさらりとした感じで毛が柔らかいじゅうたんです。夫の部屋のものは触り心地がガサガサゴワゴワした感じで毛が固いです。

どちらも12年前に入居した当時のままのもので、掃除が行き届いていないのか少し汚れが目立つようになりました。夫の部屋のじゅうたんは遊び毛がでてきてしまいました。家具を移動させたり、掃除機がけをしたり、毎日歩くことによる摩擦が原因でしょうか。掃除機がけをしても毛にからまったゴミが全ては取りきれていないと思うので、もう少し掃除方法を検討して綺麗に保てるようにしようと思います。私が家で過ごす時にはリビングにいることが多いです。リビングには以前、フローリングの上にラグを敷いていました。毛足の長い触り心地がとても良いものだったので気に入っていたのですが、子どもにハウスダストアレルギーがあることが分かってから処分しました。それからはフローリングのみで過ごしているのですが、冬はやはりじゅうたんやラグが恋しくなりますね。見た目の印象だけでも、フローリングだけでは寒々として体まで冷えそうです。じゅうたんやラグの柔らかくて温かい存在が寒い日にはとても恋しくなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*